桜島噴火 大量の灰に市民が困惑

ざっくり言うと

  • 18日に桜島の昭和火口で起きた噴火は09年4月以来、4年4ヶ月ぶりの規模となった
  • 大量の火山灰が降り、休日で街に出ていた市民は戸惑っていた
  • 午後5時には車はライトを点灯、人々は傘をさすなどして灰を避けていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング