リレー6位桐生 国体の活躍誓う

ざっくり言うと

  • 世界陸上・男子400mリレーで日本は6位に終わった
  • メダルには届かなかったが、第1走者の17歳桐生祥秀は日本人最年少で入賞となった
  • 10月の国体では、タイムより自分の走りしていきたいと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング