<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇18日◇軽井沢72ゴルフ北コース(6,555ヤード・72)>
 首位と3打差を追いかけてスタートした不動裕理は3バーディ・1ボギーの“70”でスコアを1つ伸ばすに留まりトータル12アンダーでフィニッシュ。プレーオフにも2打及ばず2011年以来のツアー通算51勝目はお預けとなった。

 久々の優勝争いに前日は「緊張するかも」と語っていた不動だが、「ちょっと緊張しましたけど、それほど影響はなかった」と普段通りの精神状態でスタートした。しかし、「体を動かそう動かそうと思ったら動きすぎたのかな。アイアンが飛びすぎていた」と距離感が合わずチャンスを作れない我慢の展開。2日目は面白いように決まったパッティングもことごとく決まらず追撃の迫力を欠いた。
 それでも、「良いパーもとれたし、あきらめずにやれたので、次は良い結果が出るんじゃないかと思います。負けたけど今日は良いプレーができた」とフラストレーションの溜まる展開にも上位に喰らいついたこの日のプレーを評価。頂点への確かな手ごたえをつかんでコースを後にした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
成田美寿々、夢はメジャー制覇よりオリンピックで金メダル
羽川豊が圧巻“62”で大逆転V!井戸木鴻樹とのプレーオフを制す
試合の写真を続々アップ!写真館で選手をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング