遼に潜在能力の違いを見せた松山

ざっくり言うと

  • 全米プロ選手権に石川遼と松山英樹が参戦した
  • 3日を終え石川遼はイーブンパーの20位と健闘し、松山は37位と出遅れた
  • しかし最終日、石川は29位に転落し、19位で終えた松山は潜在能力の違いを見せつけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング