<ウィンダム選手権 3日目◇17日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>
 米国男子ツアーレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」の3日目。朝からの大雨により難コンディションとなったこの日、通算5アンダー15位タイからスタートの松山英樹もスコアメイクに苦しみ、2バーディ・3ボギーの“71”で通算4アンダーと1つ落とした。しかし、ほかの選手もスコアを伸ばせなかったため順位はキープ、15位タイで明日の最終日へ臨む。
松山英樹米ツアー自己ベストスコアで15位に急浮上!
 この日は、出だし2番でボギーが先行する苦しい展開。8番でバーディを取り返し5アンダーに戻すも、後半でも10番ボギー、12番ボギーと苦しい展開が続いた。15番パー5でこの日やっと2つ目のバーディを奪い1つ取り返す。この日、スコアを後退させるも1つにとどめ、何とか上位に踏みとどまった。
 「明日は1つでもスコアを伸ばして上位争いをしたい。スタートからどんどんバーディを獲って行きたい」と最終日への意気込みを語った。この海外ツアー5連戦では最終日の平均ストロークが68.8と最も良く最終日での強さを見せている。得意の最終日、上位進出で今シーズン最終戦を飾りたい。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「ウィンダム選手権」の3日目の結果はここで
シニアツアー「ファンケルクラシック」のリーダーズボードはここから!
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング