戦時徴用訴訟 敗訴で賠償の意向

ざっくり言うと

  • 日本で戦時徴用された韓国人4人が未払い賃金などの補償を求めた訴訟
  • 7月、被告の新日鉄住金はソウル高裁で約3500万円の賠償を命じられた
  • 17日、敗訴が決定した場合、同社は賠償に応じる意向であるとわかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング