「視線恐怖症」だった川内優輝

ざっくり言うと

  • 17日の世界陸上男子マラソンに出場した川内優輝は18位に終わった
  • ファンにカメラで写真を撮られることが増え、「視線恐怖症」になったという川内
  • 人目のつかない場所で極秘で走り込んだが、結果はついてこなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング