<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇17日◇軽井沢72ゴルフ北コース(6,555ヤード・72)>
 国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、初日2位タイにつけた韓国のリ・エスドが前半1イーグル・3バーディ・ノーボギーで通算10アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。2打差の単独2位には、この日9バーディと猛チャージをみせる藤本麻子が通算8アンダーまで伸ばし首位のリを追いかける。
 初日首位に立った豊永志帆は1つ伸ばし通算7アンダー3位タイに後退。そのほか3位タイグループには、不動祐理、フォン・シャンシャン(中国)、成田美寿々ら7人が並んだ。さらに通算6アンダー10位タイに吉田弓美子、飯島茜、野村敏京ら6人が続いている。
 50位タイまでの選手が予選を通過する今大会。予選連続通過記録の更新がかかる横峯さくらは、通算イーブンパー62位タイで記録更新のピンチとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
LIVE PHOTOで試合をチェック!
シニアツアー「ファンケルクラシック」のリーダーズボードはここから!
ALBAnetのスーパールーキーが最新ギアを斬る!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング