強い女に惹かれる男も多い…かっこいいヒロインが活躍する映画

写真拡大

SFアクション映画『パシフィック・リム』でロボットを操縦するヒロインがかっこよすぎる! とシビれた筆者。それと同時に男はかっこいい女に萌えるのだろうか? という疑問も浮上。そこで、男子が「かっこよすぎて萌える」と証言した映画をピックアップ。男たちはどんな「かっこいい女」を求めているのか、検証してみました!

【関連記事】憧れのパリでの挙式が叶った…夏に復縁できた珍事

男が求めるのはこんなかっこいい女!映画のヒロイン5選

●その1:『パシフィック・リム』

「一見ただ強くてかっこいい女なんですが、一生懸命戦うのには過去の悲劇を乗り越えて生きていこうとする理由が隠されているんですよね。そんな弱さにキュンですよ」(33歳/営業)

○怪獣に家族を殺された過去の悲しみを胸に秘め、ロボットを操縦して戦うヒロイン。男だらけのパイロットの中にいても彼女が煙たがられないのは、悲劇を乗り越えようと頑張っているけなげな女だからなのでしょう。

●その2:『チャーリーズ・エンジェル』

「強いのにエロい。この二面性はたまりません! エンジェルたちにいたぶられたい」(29歳/飲食)

○3人の美人探偵が難事件を解決していくセクシーアクション。Tシャツにパンティで踊ったり、女王様のようなバリバリのSに変身したりとちょっとエッチな大胆さに男たちはイチコロのようです。

●その3:『ニキータ』

「ニキータは強いんですが、弱い一面も。『そんな素顔があったのか。やっぱり女だな』とドキッとしますね。守ってあげたい! とも思います」(37歳/経営)

○不良娘が殺し屋として教育されていくフランスのアクション映画。運命に抗えずに人殺しを重ねるヒロインは、殺し屋としての能力は高く強いけど、実は繊細で泣き虫なところが男的にはツボ!「俺が守ってやる!」と男心をざわつかせます。男はいつだって少し上から目線で女を見たいのです。

●その4:『ドラゴンタトゥーの女』

「眉なしでピアスだらけの見た目には驚きますが、社会不適合者で友だちがいない孤独な一面を知ると包容力に火がつきます(笑)」(25歳/建築)

○大富豪の孫娘失踪事件と一族の謎を捜査するミステリー。一見手強そうな女ほどモノにしたときの達成感は強いもの。男の妄想力をかきたててくれるのが、このパンクなヒロインってわけですね。

●その5:『キル・ビル』

「愛のために全てを敵にまわしてでも戦い抜くヒロインがかっこよすぎます。やっぱり愛情深くて強い女性=母を連想させるからですかね、永遠に心に残るヒロインです」(34歳/IT)

○家族を殺されたヒロインが復讐に燃えるアクション大作。美しく強く愛情深いヒロインは完璧すぎてつけ入る隙のない女ですが、愛する家族のために闘う姿は美しい!

かっこよさの中にも女らしさのスパイスを

「かっこいいヒロイン」でも男と女では目の付け所が違うもの。女は「こうなりたい」と思いますが、男はあくまで異性としての目線を外しません。

「この女ならモノにできる」「守ってあげたい」「殴られてもいい」……様々な萌え要素をヒロインの中から見出す男たち。その萌え要素こそ、男性が女性に求める魅力なのかもしれません。

『パシフィック・リム』
監督: ギレルモ・デル・トロ
出演: チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、チャーリー・デイ、ロブ・カジンスキー、マックス・マーティーニ、芦田愛菜ほか
©2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC
Photo Credit: COURTESY OF WARNER BROS. PICTURES

Written by 高橋なたりー