レプシィムローリーズファームが12人の小説家とコラボ

写真拡大

 ポイントによるウィメンズ向けブランド「LEPSIM LOWRYS FARM(レプシィム ローリーズファーム)」が、プロの小説家が書き下ろすラブストーリーと合わせてコーディネートを提案する「3 ITEM COORDINATE × 3 MINUTES LOVE」を8月30日から実施する。「日常にある、ほんの少し、心、トキメク、恋」をキーワードに合計12名の各著名人が創作した小説は、ブランドWebサイトでストーリーを配信するなど様々な企画を展開していく。

ポイント展開ブランド×小説家の画像を拡大

 秋冬シーズンの「LEPSIM LOWRYS FARM」は、3アイテムで成り立つシンプルなコーディネートに「潤い」を少し加えたスタイルを提案。9月から12月まで、1ヶ月に3体ずつ3アイテムを使ったコーディネートを発信していく。「3 ITEM COORDINATE × 3 MINUTES LOVE」では、合計12体の各コーディネートに「トキメキ」や潤いを与えるラブストーリーをウェブや店頭などで展開。小説とコーディネートがプリントされたしおりを配布するほか、しおりのデザインに合わせた店頭ディスプレイ、また「LEPSIM LOWRYS FARM」が出店しているモール内の書店には特設コーナーを設ける。

 参加する著名人は、リリー・フランキーのほか小説家の川上未映子、映画「モテキ」を手掛けた大根仁、劇作家で小説家の本谷有希子、「電車男」や「告白」など数々のヒット映画をプロデュースしてきた川村元気、コラムニストで作家のLiLyら12名。400〜800文字程度のストーリーを発表していく。

■LEPSIM LOWRYS FARM 公式サイト
 http://www.point.jp/lepsim/