関西弁にすると面白いセリフ「ケンシロウ:お前はもう死んでいる!」→「自分、もう死んでるで!」

写真拡大

関西の芸人さんがテレビなどで関西弁をしゃべるので、関西弁は全国に知られるようになりました。有名なセリフ、フレーズを関西弁にしてみると……イメージは変わるでしょうか。

【関西弁の支持者多し!?「男子がグッとくる女子の方言」】

名エッセイスト・小田嶋隆先生はこう書いています。

(前略)例えば関西弁について考えてみよう。この言葉にはどこかうさん臭くて厚かましくて、人をこばかにしたようなところがある。だから漫才や脅迫状には向いていても論文や詩には使えない。

「わてが思うさかいにわてがおますのや」
「引力ちゅうもんは質量に比例して、距離の二乗に反比例するんとちゃうやろか」

誰がこんな論文を信用するだろう。

――小田嶋隆著『我が心はICにあらず』(光文社文庫版)P.150より引用

確かに「わてが……」では、どうも哲学書も締まりません。いろいろな有名なセリフを関西弁にするとどうなるでしょうか。面白くなったりしないでしょうか。

●「生きんのがええんやろか、死ぬんがええんやろか。そこやねん問題は」

ハムレットの「生きるべきか、死すべきか、それが問題だ」です。ちょっと軟らかくなって、切羽詰まった感じが薄まりましたね。

●「田村で金、谷でも金、オカンでも金」

柔ちゃんこと谷(旧姓田村)選手の名ゼリフです。

●「自分、残ってもええで」

ルパン三世 カリオストロの城』の次元大介のセリフです。

●「腐ってるやん……早すぎたんちゃう?」

風の谷のナウシカ』のクロトワのセリフです。緊張感がいま一つになりますね。

●「すぐ戻ってくるさかいな」

『ターミネーター』の「I’ll be back.」です。

●「待ちや! 孔明のワナやで!」

横山光輝先生の『三国志』の名ゼリフです。

●「自分、もう死んでるで!」

北斗の拳』のケンシロウの「お前はもう死んでいる!」です。

●「ザクとは違うねん! ザクとは!」

『機動戦士ガンダム』の「ザクとは違うのだよ! ザクとは!」です。「違うねん」は「ちゃうねん」と読んでください。

●「2回もたたきやがったな、オトンにもシバかれたことないんやで!」

『機動戦士ガンダム』のアムロのセリフです。

いかがだったでしょうか。関西弁に限らず、いろいろな地方の言葉にしてみると面白いかもしれませんね。

(高橋モータース@dcp)