写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モンテールと羽田エクセルホテル東急は8月17日〜9月30日、羽田エクセルホテル東急 カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」にて、限定メニュー「スープスイーツ・プチ」を提供する。

○5種類の野菜を使用

同コラボレーションは「スープスイーツプロジェクト」の一つとして実現した。スープスイーツプロジェクトは、モンテールが8月より販売している「スープスイーツ」を、ホテルやレストラン独自のアレンジで提供するというもの。

「スープスイーツ」とは、野菜の甘みと冷たいスープのような味わいを一緒に楽しむことのできる野菜スイーツ。ゼリーと野菜ムース、クリームが一体となり、冷たいスープのように食べることができる。

フライヤーズテーブルは、産直野菜を使ったメニューを得意とするレストラン。今回の「スープスイーツ・プチ」では、トマトやグリーンピース、パプリカなど5種類の野菜を使用している。メニューは、「トマト」「グリーンピース」「パプリカ」「トマト・カプレーゼ風」「トマト&クリーム」「キャロット&ヨーグルト」「枝豆・ずんだ風」の計7種類で展開する。

「フライヤーズランチブッフェ」のデザートとして提供されるほか(7種類のうち、数種を提供)、ランチ「ヘルシー御膳」(1,900円)のデザートとしても提供される(1種類の提供で、選択は不可)。「フライヤーズランチブッフェ」は土日祝日限定で、大人2,900円、小学生1,700円、シニア2,400円、幼児1,000円(シニアは60歳以上。3歳以下の幼児は無料)。

場所は、東京都大田区羽田空港3-4-2で、羽田空港国内線第2旅客ターミナル出発ロビー直結。営業時間は、朝食5時〜10時、昼食10時〜17時(ラストオーダー16時30分)、夕食17時〜25時(ラストオーダー24時30分)で、土日祝日限定のランチブッフェは11時〜14時30分(ラストオーダー14時)。