「ノンオイルフライヤー」(ブラック)

写真拡大

グリーンハウス(東京・渋谷区)は2013年8月下旬、油を使わず熱風で揚げる調理器「ノンオイルフライヤー」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は2万4800円。

温度は80〜200度まで調節可能

食材そのものに含まれる水分と油を使って揚げるので、食材のおいしさをそのままに、余分な油をカットしてヘルシーな揚げ物を作ることができる。

使い方は、レシピに応じて80〜200度までの温度調節と、タイマーで時間を設定するだけ。食材に熱線を直接当てずに、最高200度の熱風で食材全体を一気に加熱する調理法を取り入れており、食感は「サクッ」、中は「ジューシー」に仕上がるという。

また、さまざまな種類のピザやケーキ、パイなどが作れるピザ皿やケーキ型、トングやバスケット用の受け皿のほか、料理研究家・うーらさん提供のレシピブックがセットになっている。

カラーはブラックで、9月中旬にはレッドも登場する。サイズは幅260×奥行き290×高さ330ミリ、重量は約4.7キロ。