初日、首位タイの青木龍一<写真提供:JGTO>

写真拡大

 チャレンジトーナメント「ロイズコーポレーションカップ in 福岡雷山」の第1ラウンド。2012年11月27日にツアープレーヤーに転向し、今シーズン、チャレンジトーナメントに本格参戦しているルーキー青木龍一が1イーグル・6バーディ・ノーボギーの8アンダー64をマークし首位タイに立った。
 これまでチャレンジトーナメント8戦に出場し、予選通過はわずか2試合。不調が続きスイング改造を行っていたという青木。長いトンネルをついに抜け出す大爆発だった。
「2番ホールでバンカーから直接カップインのイーグル、次の3番もバーディとこの2つで流れをつかめましたね。暑さも大変でしたけど水分補給したり体調に気をつけていたのでこの結果につながったと思います。」
 この日の青木はルーキーならではの攻めのゴルフでスコアを伸ばし続けた。「今日は守ることなく攻めのゴルフが出来ました。パッティングもわかりやすいラインについてくれたり運も良かったけど、攻めてノーボギーで回れたことは満足しています」。
ルーキーイヤーでのチャレンジトーナメント初優勝がかかる青木に最終日の意気込みを聞いたところ、「僕は1年目でチャレンジャーなので、明日も攻めて優勝を狙います」。青木のチャレンジトーナメント初優勝は自らの攻めのゴルフを貫けるかにかかっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人ゴルファーを紹介!「美ゴ女」
AKB48のゴルフ担当が様々な謎を検証!
最新のギア情報&試打レポートをチェック