そろそろアイツがやってくる...! 夏のゲリラ豪雨を予測できちゃう「防災速報」アプリ

写真拡大

さっきまでカラッカラに晴れていたのに、突然猛烈な雨が降り出し雷雨が轟く......。

そんな不安定な現象が続いている今夏、ぜひおすすめしたいのがこの無料アプリ「防災速報(Android/ios)」

「防災速報」というと地震警報を思い浮かべますが、本アプリは気象庁や電力会社が発表する情報をもとに、地震はもとより熱中症情報、豪雨予報、津波予報を速報してくれるのです。

たとえば、降り出す前に豪雨速報を受けることで、予定を繰り上げて早く帰宅したり、洗濯物を取り込んだりと、あらゆる対策が取れます(※注:必ずしも、毎回「事前に」速報が届くとは限りません)。

実際、先日の豪雨のときは本降りになる直前の17時半頃に通知を受け、その後の豪雨予報から買い物予定を調整することができました。

081413apri6.jpg通知は、上記のようにスマホのポップアップ画面に速報が表示されます。速報通知時に音を鳴らすかどうか、その鳴らし方も設定で調整できます。さらにその1時間後には「大雨、洪水警報」。

081413apri7.jpgどのくらいの雨量なのか? この大雨がいつまで続くのか? 詳報を知りたいときは「詳細」⇒「詳細や今後の情報はこちら」の順にタップしましょう。

また、本アプリをダウンロードしたら、まず自分の住んでいる地域や勤務先などを登録しておきましょう。最大3つまで登録できます。通知の仕方もここで登録してくださいね。

と、ここまで書いておいてナンですが...

12日のゲリラ豪雨で一番早くに予報通知してくれたのは、ほかの無料アプリ「あめふるコール(Android/ios)」でした。

081413apri1.jpg

なんと、雨が降る1時間半ほど前に通知してくれたんです! この通知を受け、ソッコーで洗濯物を取り込みました。

とはいえ、防災速報は豪雨予報以外にも熱中症情報など重要な予報を知らせれてくれるのでおすすめはおすすめ。

私のように天候によってスケジュールを変える人は、ふたつのアプリを入れておいたほうが安心ですね^^