<ファンケルクラッシック 事前情報◇15日◇裾野カンツリー倶楽部(6,865ヤード・72)>
 国内シニアツアーの中でも屈指の人気を誇る大会「ファンケルクラッシック」が16日からの3日間、静岡県にある裾野カンツリー倶楽部を舞台に開幕する。
 昨年の同大会は、高見和宏が中嶋常幸、フランキー・ミノザ(フィリピン)とのプレーオフを制し、同大会2度目の優勝を果たした。毎年、シニアの実力者が多く出場する同大会、今年はどんなドラマが繰り広げられるかの楽しみだ。
 今年の大会では、連覇を狙う高見を筆頭に、日本人初の米国シニアメジャーチャンピオンとなった井戸木鴻樹、昨年のシニア賞金王・尾崎直道、室田淳などシニアゴルフ界のスター選手が出揃う。残念ながら、去年同大会で高見とプレーオフの争った中嶋は、左ひざの手術のため欠場となった。
【主な出場選手】
高見和宏、井戸木鴻樹、室田淳、高橋勝成、芹澤信雄、青木功、倉本昌弘、尾崎直道、フランキー・ミノザ、奥田靖己、三好隆、湯原信光、植田浩史、東聡、加瀬秀樹、飯合肇、羽川豊、水巻善典、渡辺司、尾崎健夫 他70名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
高見和宏、50歳を過ぎて授かった愛娘の前で涙の優勝!
中嶋常幸、悲願の優勝にまたも届かず…プレーオフ1ホール目で散る
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング