宮本亜門、相次ぐ舞台中止に警鐘

ざっくり言うと

  • 演出家・宮本亜門が15日、相次いでいる「舞台公演中止」について警鐘を鳴らした
  • 宮本は「日本の場合は、アンダースタディ(代役)がいない」と説明
  • 「体調管理も大変」と日本の舞台ビジネスの現状を心配した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング