●それがダチ

(画像:「ブラッドラッド」公式Webサイトより)
©小玉有起/角川書店/ブラッドラッド製作委員会

●キャスト
ブラッド・チャーリー・スタズ:逢坂良太
柳冬実:野水伊織
ウルフ:寺島拓篤
ハイドラ・ベル:ブリドカット セーラ 恵美
ブラッド・D・ブラッズ:木村良平
ブラッド・T・リズ:南里侑香
豆次郎:斎藤千和
デク:米須太一
ミミック吉田:山本和臣
アキム:遊佐浩二
フランケン:稲田 徹
ネル:梶 裕貴
ベロス:浅野真澄
ゴイル:岸尾だいすけ
冬実父:徳本英一郎
トビ:ロア健治
キジ:白川周作
オニクロ店長:松田健一郎
ハトムネ運送:イッキ、菊タロー
サバ夫:明平鉄平
雪男:つぶやきシロー
パップラドン・アキム:遊佐浩二

●ストーリー
東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
●前回のあらすじ
ブラッズ「おめでとう、スタズ。これで正式に釈放だ!」

「リズのおもちゃ箱」(監獄)の番人であるゾンビを倒したスタズは釈放されます。

一方、柳冬実を救うためにパップラドン・アキムと戦うウルフですが…。
●空間魔術使い
パップラドン・アキム「僕の身体は飾り。だから骨が折れても関係無いのだ!」

圧倒的な力の差があるため、ウルフは変身して狼の姿になります。

フランケンの研究室にやってきたハイドラ・ベル、そこで彼女はパップラドン・アキムが空間魔術を使える事を指摘します。パップラドン・アキム本体はそのような魔術が使えないはずなので合成した魔族の誰かが空間魔術を使えたという事になりますが…。
●スタズ、全開バリバリだぜ!
変身したウルフですがパップラドン・アキムに対して全く歯が立たず。そこに上空から落ちてきたスタズが加勢をする事になります。

スタズ「吸血鉄山靠!」

何とそれまでの引き籠りキャラのスタズとは見違えるような必殺技!パップラドン・アキムはかなりのダメージを受けてしまいます。

※スタズは胸の弾丸を抜いて魔力が回復したようです。

ハイドラ・ベル「そっか、あいつ、私との約束、覚えてくれてたんだ!」

しかも、

スタズ「かーめーはー(※…。」

※ディレクターズカットが入りました!

柳冬実、怯える!

パップラドン・アキム「隙だらけ!三流の技だね。」
スタズ「この技は宇宙一強い奴が使う技。俺は真似しただけだから三流で当然だ!その三流の俺が編み出した技、喰らえ!」


パップラドン・アキム、首が吹き飛ぶ!
●ブラッズとリズの襲来!
パップラドン・アキムは空間魔術で何処かに逃れてしまいますが、スタズの勝利!

そのパップラドン・アキムの行き先は、

フランケンの研究室!

※ハイドラ・ベルに捕縛されてしまいます。

そこにやってきたのはブラッズとリズ。数々の違法行為をしてきたフランケンを「リズのおもちゃ箱」(監獄)へ収監してしまいます。

決着を付けようとしていたスタズとウルフの前に(ハイドラ・ベルの手招きにより)ブラッズとリズが現れます。

ブラッズ「あの娘を助けたいんだろ?連れて行ってもらおうか!」

消えかけている柳冬実は助かるのでしょうか?

「ブラッドラッド」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ブラッドラッド」第5話「パップラドン・アキム」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第4話「ようこそ、ハイドラ・ベルの部屋へ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第3話「人体蘇生の書」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第2話「ハイドラ・ベル、フリーダムな女!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ブラッドラッド」第1話「柳冬実、幽霊になる!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ブラッドラッド」TVアニメ公式Webサイト