写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SLフェスタ2013実行委員会は10月11日〜13日、「SLフェスタ2013」を開催する。

○本物のSLを使ったイベントが盛りだくさん

同イベントは今回で3回目を迎える、本物の鉄道を満喫できるイベント。大井川鐵道沿線の市町(静岡県島田市・川根本町)と大井川鐵道とが共同で開催、同地の固有の地域資源であるSLを活用し、家族で楽しめる企画を多数取りそろえるという。

会期中は、蒸気機関車を2両使って運転する「SL重連運転」や蒸気機関車が横一列に3両並ぶ「SL大集合」、SL「C12形164号機」と人間が勝負する「SL対人間 綱引きで勝負」、大井川鐵道の車両整備担当者がSLの仕組みを解説する「SL教室〜車両区特別見学」など、営業用に使用できる蒸気機関車を4両所有する同社ならではのイベントを開催する。

また、鉄道写真家・中井精也氏、鉄道なでしこ・斉藤雪乃氏、筋金入りの鉄道ファン・南田祐介氏(ホリプロマネージャー)の、鉄道にゆかりの深い有名人によるトークショーなども予定。そのほか、地元物産の販売や地域の人気グルメを集めたフードコートを設け、地域の魅力を発信する。

開催期間は、10月11日〜13日。会場は、静岡県・大井川鐵道新金谷駅周辺、千頭駅周辺、金谷駅前通り。イベントなどの詳細については決まり次第、同イベント公式ページにて発表されるとのこと。

(エボル)