猛暑で川に異変 四万十がピンチ

ざっくり言うと

  • 12日に国内観測史上最高の気温41.0度を記録した高知県四万十市
  • 日本三大清流の一つで、市内を流れる四万十川は水温が上がり、水不足が深刻化
  • 普段は魚影が濃いといわれるアユが1匹も見つからず「大量死」の懸念もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング