終電後の銚子電鉄で1922年製造「デキ3」ライトアップ撮影会開催

写真拡大

銚子電鉄日本旅行は、銚子電鉄の全面協力のもと「ミッドナイト撮影会 in 銚子電鉄」を開催する。

【関連:全国111高校が参加する「全国高等学校鉄道模型コンテスト」23日から開催】

銚子電鉄


当日は人気鉄道写真家・広田泉さんライトアップの「デキ3」(1922年(大正11年)製造)撮影会が仲ノ町駅構内で行われるほか、貸切車両(デハ1000系)で移動、深夜の本線上に停車しての撮影会が行われる。

銚子電鉄は、千葉県銚子市の銚子駅〜外川駅間の6.4Kmを走る鉄道で、電車7両、電気機関車1両を保有。他の鉄道から銚子電鉄に移籍してきた車両と、昭和の趣きの残る沿線の風景で鉄道愛好家からは高い人気を集めている。

「ミッドナイト撮影会 in 銚子電鉄」は9月6日(金)・7日(土)の0泊2日で開催。参加費は大人、子供共通でひとり6000円。

―スケジュール
▼9月6日(金)1日目
21:00〜:仲ノ町構内 デキ3撮影会
23:00頃〜:貸切車両(デハ1000系)で撮影場所へ移動

▼9月7日(土)2日目
0:00〜01:30:貸切車両(デハ1000系)で仲ノ町駅へ移動
仲ノ町到着後:2000系車両で休憩
06:00:集合記念写真撮影後解散

「ミッドナイト撮影会 in 銚子電鉄」
http://ep.nta.co.jp/shinjyuku/choshinight/