写真集『斎藤工 蜷川実花』

写真拡大

映画やドラマだけでなく、歌番組司会などでも活躍中の斎藤工(たくみ)さん(31)の握手会が都内で開かれる。映画監督も務める写真家、蜷川実花さんが斎藤さんの魅力に迫った写真集『斎藤工 蜷川実花』(ギャンビット)の出版を記念するもので、2013年8月24日17時から、新宿区の福家書店・新宿サブナード店で始まる。

パリ・コレ出演経験も

斎藤さんは、高校時代からモデルとして活躍し、パリ・コレクションにも出演。ドラマ「最上の命医」(2011年、テレビ東京系)の主演などで知られる。NHKの今期大河ドラマ「八重の桜」にも出演した。

現在、同新宿サブナード店で握手会イベントの整理券を配布中。その際、写真集『斎藤工 蜷川実花』の代金(1冊2000円)を支払い、握手会のときに写真集を受け取る。電話などからの整理券申込は受け付けていない。その他注意点は、福家書店サイトのイベント情報欄で確認できる。

同写真集は、斎藤さんの「濃厚な色気と視線」や「文学的な佇まい」を、蜷川さんが「一枚一枚、濃密に撮(とら)えた」作品に仕上がっているという。8月22日発売(搬入発売20日)。A4サイズ80ページ、2000円。

蜷川さんには、監督を努めた映画「ヘルタースケルター」や写真集『豊川悦司×蜷川実花』(ギャンビット)などの作品がある。