クラゲが襲来、発電所がストップ

ざっくり言うと

  • 九州電力は14日、福岡県の火力発電所の運転が同日早朝に止まったと発表した
  • 一部のクラゲが取水口を通り抜けてクラゲ除去用の装置を壊したのが原因
  • 復旧時期は未定だが、18日にも運転再開できるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング