●「無敵看板娘」の作者
週刊少年チャンピオンの公式WEBサイトで「無敵看板娘」で有名な漫画家の佐渡川準さんが平成25年8月13日未明、享年34歳にて永眠と発表されました。

なお、佐渡川準先生が週刊少年チャンピオンにて連載中の『あまねあたためる』は2回分の遺稿があり、順次掲載していく予定とのことです。
●無敵看板娘
佐渡川準さんの代表作「無敵看板娘」と言えばTVアニメ化もされたので、ご存知の方も多いと思われます。

(個人的な見解を含みますが)週刊少年チャンピオンといえば、数年前までアウトロー・バイオレンス系の作品が多かったような印象がありましたが、その印象を大きく変えたのが「無敵看板娘」だったと思われます。

本作はいわゆる1話完結型のギャク漫画。毎回主人公の中華料理店の娘である鬼丸美輝が町内でのバトル(他愛も無い理由が殆どですが)を繰り広げるショートページの作品。実は「無敵看板娘」のヒットにより「侵略!イカ娘」「みつどもえ」といったショートページのギャグ・コメディ系の後続作品が登場する下地となったのは間違いないです。

※TVアニメ化もされている漫画「侵略!イカ娘」の安部真弘さんは佐渡川準さんの元アシスタントだったりします。

謹んで佐渡川準さんのご冥福をお祈りいたします。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ放映情報】「無敵看板娘」
▼外部リンク

佐渡川準先生 訃報
Yahoo!ニュース