全国111高校が参加する「全国高等学校鉄道模型コンテスト」23日から開催

写真拡大

鉄道模型8月23日(金)・24日(土)の2日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)西3ホールで「鉄道模型コンテスト2013」が開催される。

【関連:方向転換が必要な鉄道車両〜過去帳になってしまった「単端式」のおはなし〜】

鉄道模型コンテスト2013


「鉄道模型コンテスト2013」は、全国111高校の鉄道研究部や有志などが参加する「全国高等学校鉄道模型コンテスト」を中心とするイベント。規定のサイズの中でNゲージ鉄道模型(縮尺1/150)を使った鉄道情景などをジオラマで表現する「モジュール部門」「1畳レイアウト部門」や実物の1/80のサイズで車両制作の腕を競う「HOゲージ車両部門」などで構成され、数少ない文化的行事として高校生モデラーが熱い闘いを繰り広げる。
また、「小学生鉄道絵画コンテスト」や「鉄道画家作品展」、社会人が腕を競う「企業クラブコンテスト」、ステージイベントなども併催される。

他には、特別協賛の鉄道模型ブランドKATO(株式会社関水金属)による、Nゲージ製品の展示やトークセッション、特製品販売、鉄道模型ジャンク市などのブースも展開される。

開催時間は両日ともに10:00〜17:00。入場料は大人1000円、高校生以下無料(小学生以下保護者同伴)。

鉄道模型コンテスト2013
http://tetsudocontest.jp/