日本最大のストリートスノーボードコンテスト 今年も六本木で開催

写真拡大

 バートンスノーボードが、世界各国のスノーボーダーが集結する日本最大のストリートスノーボードコンテスト「BURTON RAIL DAYS presented by MINI」を六本木ヒルズアリーナで11月16日に開催する。2011年11月に初めて開催されて以来人気のイベントで、今年で3回目。キッズ専用スノーボードパークも設営される。

ストリートスノーボードコンテスト開催の画像を拡大

 ストリートスノーボードは雪山だけではなく街にある階段や手すり壁を使って滑るスポーツで、コンテストでは優勝賞金15,000ドルを目指してトリックを競い合う。初年度は会場史上最大級(当時)となる3,000人の観客を動員し、前回は4,000人が来場。好評につき3年連続の開催となる今年のコンテストでも、最先端のストリートスノーボードシーンを目の前で体感出来るイベントになるという。

 会場では、コンテスト以外のコンテンツも充実。キッズ専用スノーボードパークでは、六本木の真ん中でひと足早い雪を感じながらスノーボードを体験できる。観戦や必要なギア(スノーボード・バインディング・ブーツ・ウェア・グローブ・ヘルメット)のレンタルは無料。オリジナルのアートペインティングが施された特設レールアイテムとMINIが会場を彩り、また人気アーティストによるライブが開催される。

■BURTON RAIL DAYS presented by MINI
日程:2013年11月16日(土)
場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
観戦:無料
スケジュール:
11:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合あり
 http://www.burtonraildays.com/