世界選抜チーム選出が濃厚となった松山(撮影:福田文平)

写真拡大

 2年に1度開催される、米国と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」は10月3日からアメリカにあるミュアフィールド・ビレッジGCを舞台に開催される。
松山が優勝候補の一角にピックアップ 米ツアーシーズン最終戦
 各チームの選手は世界ランキング上位10名が自動的に選出され、その後キャプテン推薦2名を加えた12名で構成される。最新の世界ランキングで29位となった松山英樹は世界選抜チーム6番目で選出は濃厚となっている。世界選抜のキャプテンはニック・プライス(ジンバブエ)が務め、副キャプテンには丸山茂樹が入っている。
 米国選抜には全米プロでメジャー初制覇を達成したジェイソン・ダフナーが6番目に浮上し出場に前進。米選抜のキャプテンはフレッド・カプルスが務める。
【世界選抜上位10名】
1位:アダム・スコット(オーストラリア) WR4位
2位:チャール・シュワーツェル(南アフリカ) WR15位
3位:アーニー・エルス(南アフリカ) WR16位
4位:ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ) WR18位
5位:ジェイソン・デイ(オーストラリア) WR20位
6位:松山英樹(日本) WR29位
7位:ブランデン・グレース(南アフリカ) WR31位
8位:リチャード・スターン(南アフリカ) WR34位
9位:アンヘル・カブレラ(アルゼンチン) WR47位
10位:ティム・クラーク(南アフリカ) WR57位

<ゴルフ情報ALBA.Net>