イベント告知ページの様子

写真拡大

西武ライオンズは2013年8月17日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で、埼玉県秩父市を舞台にしたアニメ映画「劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」とコラボしたイベント「劇場版 あの花 〜超平和ライオンズデー〜」を開催する。

「めんま」に「あなる」、「つるこ」が球場に

イベントには本間 芽衣子役の茅野愛衣、安城 鳴子役の戸松遥、鶴見 知利子役の早見沙織といった、主役の声優を務める3人が来場。ライオンズのユニフォームを着てセレモニアルピッチ(始球式)や試合中の場内アナウンスを一部担当する。ラッキーセブンの応援にも、ライオンズ公式のダンスパフォーマーと共に参加する予定。

そのほか、来場者の中から先着で2万人に、オリジナルARポストカードが配られる。AR再生用アプリを起動したスマホのカメラをポストカードにかざすと、「めんま」が浮かび上がってきてオリジナルメッセージを聞くことができる。

開場は15時から、試合開始は17時から。