東大教授詐欺、妻らに多額の給与

ざっくり言うと

  • 東大から教授が約2180万円を研究費としてだまし取っていた事件
  • 1000万円超が、親族企業の取締役だった妻や従業員の給与などに充てられていた
  • 東京地検は、教授が企業の経営を維持するため、研究費を流用したとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング