「ピカソ名画焼却は誤り」と主張

ざっくり言うと

  • 昨年10月にオランダの美術館で名画7点が盗まれた事件の裁判は13日、始まった
  • 燃やされたとされる絵画は無事で、被告らは返却する意向だという
  • 主犯格の母親が証拠隠滅のため燃やしたと供述していたが、後に撤回した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング