写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区の東京タワーでは、開業55周年記念イベントの一環として、9月19日に「中秋の名月」にちなんだ様々なイベントを開催する。

○満月とタワーの貴重な2ショット

9月19日は、旧暦の8月15日にあたることから、20時〜22時までタワー上部を消灯する「お月見ダイヤモンドヴェール」を実施。「名月の光との共存」というメッセージが込められたライトアップは、月を引き立てるために、「アクア・ブルー」のダイヤモンドヴェールと、東京タワーの上部と足元を消灯させた「黒」の2色で構成されている。

また、今年の「中秋の名月」は毎年数少ない満月(次回2021年)であるため、満月と東京タワーの貴重な2ショットを見ることができる。

○夜間開放されたタワー階段を歩く

約600段の外階段を歩く「お月見階段ウォーク」では、高さ150mの東京タワー大展望台まで昇ることができる。通常は開放していない17時〜21時までの時間帯を特別に開放。355段目付近の踊り場にお団子やススキを飾ってお月見の雰囲気を盛り上げる。雨天・荒天時は中止の場合あり。

また、大展望台まで外階段(昇り階段)を歩いて昇ると、特典として非売品の「ノッポン公認 昇り階段認定証(ナンバリング入り)」のほか、「ノッポンバッジ」もプレゼントする。なお、エレベーターを使用せず、階段を使って歩いて大展望台まで登る際も、通常の展望料金(大人820円、子供460円、幼児310円)が必要。

○ジャズとブラジル音楽でお月見の夜を演出

"お月さまに一番近い展望台"東京タワー大展望台1階Club333特設ステージでは、「中秋の名月」と「東京の夜景」を眺めながら音楽を楽しむ「Club333お月見LIVE」を実施。ジャズとブラジル音楽を歌うワン&オンリーのボーカリスト・EMiKO VoiCEさんが出演する。公演は19時〜と20時15分〜の2回開催。料金は無料。

○満月の夜に100個のキャンドルを灯す

"満月の夜"限定のイベント「Love is…」は、"満月の夜にキャンドルを灯して大切な人と愛を語ろう"というテーマで行われ、大展望台1階の窓側と展望カフェ「Cafe la TOUR」(カフェ・ラ・トゥール)に合計100個のキャンドルを飾る。実施は19時〜22時、料金は無料。

(フォルサ)