写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天とジェイアール東海高島屋(以下、ジェイアール名古屋タカシマヤ)は9月4日〜10日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」で人気のグルメを集めた物産展「楽天市場うまいもの大会」を開催する。

ジェイアール名古屋タカシマヤでは、2012年9月に初めて同展を開催。約15万人が訪れ、売上高も全国各地で開催される「楽天市場うまいもの大会」の中で過去最高を記録したという。2回目となる今回は、楽天と同店の担当者が厳選した約80店舗が出店。名古屋初登場のショップや、人気ショップのコラボしたメニューなどを提供する。

○名古屋初登場のお取り寄せグルメ、イートインも

名古屋初登場のお取り寄せグルメも登場。「もち処 木の幡(宮城)」は震災後初の物産展出店で、福島名物「凍天(しみてん)」を販売。また「越前かに問屋 ますよね(福井)」は、2012年に楽天市場で最も売れたずわい蟹を販売する。東京のラーメン店「風雲児」はイートインコーナーで「得製つけ麺」を提供。

○人気ショップのコラボメニューや会場限定名古屋めし

人気店同士のコラボ商品として、銀座千疋屋(東京)×おいもや(静岡)の「おいもパフェ」、エルクアトロギャッツ(岐阜)×愛情たらこのみなと(宮城)の「たらこのオリジナルべーグル」、カーサ・カキヤ(兵庫)×OH(オー)!GLE(グル)(宮城)の「かに! カニ!! ずわい蟹!!!ごちそうマルゲリータ」も販売する。

また、会場限定名古屋めしとして、カーサ・カキヤ(兵庫)は「味噌カツピザ」「小倉マーガリンピザ」などを提供。カルムシフォン(岐阜)からは、「小倉トーストのシフォン」、金蔵(宮城)は、地元名物「ひつまぶし」にヒントを得て開発した「山形牛ひつまぶし弁当」を販売する。

※ジェイアール東海高島屋の「高」の正式表記は「ハシゴ高」

(フォルサ)