全英から始まった海外遠征は今大会で一区切りとなる(撮影:福田文平)

写真拡大

<ウィンダム選手権 事前情報◇13日◇セッジフィールドカントリークラブ(7,130ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー最終戦「ウィンダム選手権」で全英オープンから続いた海外遠征を終える松山英樹。この連戦で賞金ランキングは113位相当となり来季の米ツアーシードを当確させた21歳にPGAツアーの注目も日に日に高まっている。
石川遼、シーズン最終戦!来季シード確定には5位以内が条件
 PGAツアー公式ホームページの優勝予想である“パワーランキング”では7位にランクされ、優勝候補の一角としてピックアップ。翌週から始まるプレーオフシリーズに備えてランキング上位の選手が欠場している中ではあるが、フィールドの中心選手としてとらえられている。
 すでにPGAツアーでも実力は証明されているが、シード確保の重圧から解放されて迎える今大会は10月から始まる来シーズンへの試金石ともなる。自分自身のゴルフを見つめながら一区切りとなる一戦に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】「悔しさをバネにする」の意味
カメラマン自身が選んだ渾身の写真集!フォトグラファーズチョイス
美人ゴルファーを紹介する今日の美ゴ女!今回はゴルフバーの美人スタッフさん