写真提供:マイナビニュース

写真拡大

男性用のスキンケア製品や美容サービスが増加している昨今、男性の美容意識や美容行動はどのように変化しているのだろうか? 最新の意識調査結果や、最新メンズ専用スキンケアグッズを紹介していこう。

「カージュラジャ ティアド ザ・キャピトルホテル 東急店」では、20〜60代の男性105人を対象に、美容意識・行動に関する調査を実施している。

「男性のスキンケアは重要だと思うか?」と尋ねたところ、約8割近くが重要と回答。洗顔以外にスキンケア製品を使用している男性も約7割という結果になった。このことから、男性のスキンケア意識は女性同様に高いと考えられる。

だがその一方で、「肌に自信がある」と回答した人はたった18%に留まった。肌に自信がないのはなぜか? そこで、「顔のムダ毛ケア」に関する調査も実施。その結果、「自分で行うヒゲそり」に対して、「満足していない」という人が約半数に及んだ現状が明らかに。その理由として、「そり残し」を挙げている男性が75%で最も多かった。また、肌に負担がかかると感じている人もいるようだ。ここに肌に自信を持てない一因があるといえるだろう。

そこで同店では、男性の夏肌悩みを解決する進化型シェービングの夏季限定トライアルコースとして、「シェービングスキンケア サマークールスペシャル」を設定している。くまなくそる・磨くシェービングスキンケアに、ひんやりした感触で鎮静効果の高い海藻パックをプラス。皮脂によるべたつきをすっきりさせながら、肌に潤いを届け、肌のくすみや毛穴の開きを引き締め、印象のよい肌へ導くという。

施術時間は80分で、価格は初回限定14,170円で受けられる。期間は9月30日まで。この機会に極上のシェービングで、自分史上最高の肌を体感してみてはいかがだろうか?

続いて、本格シェービンググッズも紹介しよう。

貝印の「BI-HADA OMPA for men」は、男性用L字型カミソリとしては世界初となる音波振動カミソリで、眉毛や指の毛をカットできる。音波振動によって刃の肌への負担が軽減され、うぶ毛や細い毛の剃り残しも防ぐとのこと。貝印からは、ほどよく毛量を調節できるすね毛用ボディーシェーバー「レッグトリマー」も発売中だ。

シェービングの後に大切なのが肌の保湿。ヒューレーはドクターズスキンケアブランド「midorinomori」から、ライトタイプのオールインワンゲル「ニューコンセプトゲル・ソリューションライト」を販売している。男性にもおすすめのオイリー肌専用保湿ベースを採用し、「夏老け」(夏が終わった後に感じる、ごわつきや乾燥などの肌ダメージの総称)を防ぐ、夏の保湿対策にぴったりのオールインワンゲルとなっている。

(薮本あや)