若槻千夏が創業ブランドw♥cを去る「今後は関係がゼロに」

写真拡大

 若槻千夏が8月12日、「w♥c(ダブルシー)」を去ることを自身のブログ「WCはどこですか?」で発表した。2013年1月にデザイナーを退き、クリエイティブアドバイザーとしてブランドを見守ってきたが、「今後のw♥cと若槻千夏の関係がゼロになってしまった事、非常に残念に思います」と今回の発表をもってブランドとの関わりがなくなることを宣言している。

若槻千夏「w♥c」から退くの画像を拡大

 若槻千夏はブランド側と話し合った結果、「w♥cを好きでいてくれたファンの方に笑顔で報告できない事、大変申し訳なく思います」と退任の経緯を説明。「引き続き、w♥cは存続するみたいです。」としながらも、自身が生んだブランドのキャラクタークマタンについては「若槻千夏と共に歩んで行きます」と綴っている。自身の活動については、「これから先も服作りを続けて行きたいと思っています。新たに前を向き、また皆さんを笑顔にできる服を作りたい。それだけです」と今後も服作りに関わり続ける意思を表明。これまで自身のファッション活動についていち早くブログを通じて発表してきた若槻だが、「個人的にはちょっと疲れてしまったので当分はブログではなくLINEの公式アカウントでダラダラやっていきます。お疲れさまでした自分。皆さま、ありがとうございました」と締めくくっている。

 「w♥c」は2009年5月に若槻千夏が設立を発表。ウィゴーからデビューして3年目の節目には、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」に初参加している。

■【インタビュー】「w♥c」デザイナー若槻千夏は東京コレクションで何を見せるのか
http://www.fashionsnap.com/inside/wc-wakatsukichinatsu-interview/

■【動画】「w♥c」2013年春夏コレクション
http://www.fashionsnap.com/collection/wc/2013ss/