向後の7日株:新サービスに、いいね!値が飛びやすい小型facebook関連株(235X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

エイジア(2352)が今日の注目銘柄!

大手企業を中心にメール配信システムを提供し、国内のメール配信パッケージ市場でNo.1のシェアを獲得している同社は、Facebook上でつながった企業とファンユーザーがより強固に結び付くツール「いいね!配信オプション」の発売を決定しました。これが注目材料です。

「いいね!配信オプション」は、Facebook上でのファンユーザーの行動履歴を、その後のメールマーケティングに活かせるサービスです。同社は本サービスの提供を通して、ソーシャルネットワーキングサービスを入り口とした、企業とファンユーザーとの一対一のコミュニケーションを支援するということです。

本件に関連した今期売上高に与える影響は現在精査中であり、今後内容が明らかになった段階で速やかに開示するそうです。「いいね!配信オプション」発売に伴い、2016年3月期には、2013年3月期の売上高の10%相当額以上の売上を見込んでいます。

14年3月期通期連結業績予想は、売上高は9億円(前期比15.5%増)、営業利益は1.7億円(同25.6%増)、経常利益は1.7億円(同21.1%増)、当期純利益は1.0億円(同104.5%増)の見通し。この2桁増収・増益見込みも評価材料です。第1四半期のアプリケーション事業では、主力のメールアプリケーションソフトの分野においては、利益率や売上継続性の高いクラウドサービスの販売強化に努めました。6月には、スマートフォン向けフォームデザイン最適化ツール「SFO for WEBCAS」を発売し、順調に引き合いを伸ばしています。

テクニカル的には、9日の急騰で25日移動平均線(9日現在875円)を上抜けました。今後、日足ベースの一目均衡表の雲上限(同995円)を上抜ければ、上げピッチに弾みがつくと考えます。また、これまでの株価は26週移動平均線(同830円)をサポートにして推移しています。26週移動平均線は上向きであり、同社は中期上昇トレンドを継続中との認識です。まずは、5月9日の1313円を目指す展開を想定しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。