ロマンティック度200%!「江の島灯籠2013」で夕涼みデートを!!

写真拡大

新宿からサクッと行けるリゾートと言えば、ロマンスカーで約1時間の“江の島”じゃない? 朝からお出かけするのも楽しいけど、実は夕方の江の島はかなりロマンティックで、デートにぴったり! そんな、江の島の夕涼みをグっと盛り上げるイベント「江の島灯籠2013」が9月1日(日)まで開催中。さっそく、こちらのイベントについて聞いてみると・・・。

「暑い夏をエコに乗り切る納涼は、日本人の古くからの知恵。江の島ではこの夏、島全体が絶好の夕涼みスポットになります。島内の各所で約1000基の灯籠が幻想的な光を織りなす『江の島灯籠』、また今年から江島神社境内も30〜40基のライトでライトアップされます。また、期間中の週末には『江の島バリSunset』や江の島の伝説をモチーフにした『影絵の夜』など暑さも忘れる趣向を凝らしたイベントが盛りだくさんです。小田急でも臨時特急ロマンスカーの運行やお得な『江の島1dayパスポート(eno=pass)』などでバックアップしますので、ぜひ江の島へおこしください」と広報さん。

ロマンスカーでお出かけするのって旅気分が盛り上がるよね♪ 忙しくてなかなか旅行にも行けな〜いってカップルには、江の島デートがまさにうってつけ。沈む夕日をのんびり楽しみたいカップルには、江の島サムエル・コッキング苑を訪れるのが◎! 期間中に浴衣で来場すると、オリジナルの手ぬぐいが貰えちゃうんだって。アクティブ派のカップルは、江の島岩屋へ。期間中の土・日曜日は営業時間が1時間延長されて19時まで入場可能。島内の各エリアに設置された廻り灯籠や湘南家紋灯籠、影絵灯籠などのいろんな種類の灯籠の灯りは20時30分まで点灯しているので、ぜひ散策してみて! この夏は、幻想的な夕涼みを楽しみに江の島へお出かけしてみては?