長期保有するつもりなら継続保有特典のある銘柄がおすすめ。株価の上昇と追加優待を同時に狙える。ただし保有期間中、売買をしなくても「貸株」などで株主名簿から記載がなくなると権利を失うことがあるので注意しよう。


継続保有銘柄

狙い目とポイント

保有株数が多いほど優待内容がよくなる企業は多いが、最近目立って増えているのが保有期間の長さで優待内容に差をつける企業。安定株主を増やしたいという意図があるためで、長く保有した株主が優遇される。

第1位 日本乾溜工業(福証・1771)

年1回。保有期間(同一株主番号)が3年未満の株主と3年以上の株主では優待品の図書カードの金額が変わる。1000株以上で3年未満保有では3000円、3年以上保有では5000円に増える。

おすすめポイントは?
交通安全施設工事が主軸がゆえに多少の業績のバラツキがあるが、安定的に仕事がある会社とも思うので長期継続3年以上で5000円分の図書券は魅力的!

株価(売買単位)   :249円(100株)
優待+配当利回り   :2.40%
権利確定       :9月末
優待ゲット最低投資金額:24万9000円

第2位 ハウス食品(東1・2810)

株主名簿に2回以上連続で載ることが条件。100株以上で1000円相当、1000株以上で3000円相当の自社製品セット。

おすすめポイントは?
継続保有すればで年2回の優待はとてもうれしい! グラタンやクリームシチューも入って、従来の優待品よりも充実感があった。

株価(売買単位)   :1635円(100株)
優待+配当利回り   :2.14%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:16万3500円

第3位 レシップホールディングス(東2・7213)

100株以上で岐阜県の特産品・富有柿を2000 円相当。3年以上の保有で2800円相当に。

おすすめポイントは?
富裕柿はLサイズ14個で大きく甘くて食べがいがあるが、長期は2Lサイズ! 私の手のひらにのり切らないほど立派!

株価(売買単位)   :862円(100株)
優待+配当利回り   :4.04%
権利確定       :9月末
優待ゲット最低投資金額:8万6200円

第4位 オーハシテクニカ(東1・7628)

お米券を100株以上で1枚(1kg分)、1000株以上で3枚、1万株以上で5枚。3年以上継続保有1枚追加。

おすすめポイントは?
3年以上の長期継続保有で9月だけではなく3月も! 年2回のお米券が1枚追加はうれしい。100株でも合計4枚となった。

株価(売買単位)   :834円(100株)
優待+配当利回り   :2.39%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:8万3400円

第5位 NSD(東1・9759)

100株の場合、1年未満1000ポイント、1年以上1500ポイント、3 年以上2000ポイント。ウェブ上で優待品と交換。

おすすめポイントは?
3年以上の保有で選べるギフトポイント倍増のほか、優待ポイントは次年度へ繰り越すことができ、100株保有でも楽しめる。

株価(売買単位)   :1111円(100株)
優待+配当利回り   :2.52%
権利確定       :9月
優待ゲット最低投資金額:11万1000円

第6位 極楽湯(JQ・2340)

年1回。100株保有で株主名簿に連続2回載ると「極楽湯」招待券4枚、3回以上5枚。300株では2回6枚、3回7枚と増えていく。

おすすめポイントは?
長期優待しかないですが、「極楽湯」を利用される方なら、緩やかに業績も回復基調なのでおすすめです。

株価(売買単位)   :328円(100株)
優待+配当利回り   :1.83%
権利確定       :9月末
優待ゲット最低投資金額:3万2800円

第7位 プロトコーポレーション(JQ・4298)