写真提供:マイナビニュース

写真拡大

長野県木曽郡木曽町日義の、義仲ふるさと広場(義仲館)で、「木曽義仲旗挙げまつり(らっぽしょ)」が開催される。開催日は8月14日。

○木曽義仲・巴御前・四天王が町を練り歩く

同イベントは、平安時代末期に平家追討に活躍した木曽義仲(源義仲)を偲び行われる。当日は、義仲橋付近で「マスつかみ取り、マス釣り大会」を実施するほか、「太鼓演奏」、「大道芸」、「お笑いライブ」などを開催。徳音寺にある木曽義仲のお墓を参拝する「らっぽしょ行列」も行われる。

見どころは、木曽義仲・巴御前・四天王に扮した一行が、町を町を練り歩く「武者行列」、女性だけで演奏する「巴太鼓」、山吹山の山腹に、松明を焚く「木の字焼き」など。祭りは、「木曽踊り」(館前ステージ)のあと上の原で「打ち上げ花火」を行いフィナーレを迎えるとのこと。

(OFFICE-SANGA)