写真提供:マイナビニュース

写真拡大

岩手県花巻市大迫町で、6mものあんどん山車を運行する「あんどんまつり」が開催される。開催日は8月14日、16日。

○迫力の山車が町を練り歩く

同祭りは、江戸時代の天明、天保の大飢饉で犠牲になった餓死者のための供養として、同地域の僧侶と信徒があんどんを手に持ち、歩き回ったことが始まりと伝えられている。

当日は、武者絵や歌舞伎、先祖供養の仏画などが描かれた4台の「あんどん山車」が町を練り歩くほか、太鼓、大迫音頭などが披露される「山車集合イベント」、「郷土芸能上演」、「あんどん御輿運行」などを実施。

また、祭りの風景を題材としたフォトコンテストも開催する。応募点数は1人当たり5作品以内。最優秀賞、優秀賞、入選、特別賞の各賞が用意され、それぞれ賞状と商品が贈られるとのこと。

(OFFICE-SANGA)