写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在公開中のアニメーション映画「劇場版ポケットモンスターベストウイッシュ『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』」に登場する伝説のポケモン・ミュウツーが、「メガシンカ」という新たな進化を遂げた姿であることが判明した。

「メガシンカ」は、10月12日に発売が予定されているニンテンドー3DS専用ソフト『ポケットモンスターX・Y』の舞台、カロス地方でのみ確認されているという進化を超える進化で、ポケモン最大の謎とも言われている。これまで進化することのできる回数はポケモンごとに限度が決まっていたが、この「メガシンカ」は、その限度を超えた更なる進化であり、ポケモンの秘めたパワーを一時的に開放。通常の進化ではありえない力を発揮するという。

映画に登場するミュウツーは、作品中自らの限界を超えたスピードやパワーを身に付けた「覚醒したミュウツー」としてその姿を変え大活躍。このミュウツーは『ポケットモンスターX・Y』にも登場し、映画ではその凄まじい強さをいち早く見ることができる。

なお、先日にはシリーズ累計の興行収入が700億円を突破した映画『ポケモン』シリーズだが、これを記念して「てのひらピカチュウ」の3種類「ごきげん」「なかよし」「まったり」のいずれかを700名にプレゼントするスペシャルキャンペーンをスタート。応募締切は8月23日12:00で、ポケモン映画公式サイトで応募を受け付けている。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon (C)2013 ピカチュウプロジェクト