アルマーニ、SF映画「エリジウム」出演ジョディフォスターの衣裳提供

写真拡大

 デザイナーGiorgio Armani(ジョルジオ・アルマーニ)がコスチュームデザイナーApril Ferry(エイプリル・フェリー)に協力し、新作SF映画「エリジウム」で防衛省長官デラコート役を演じるJodie Foster(ジョディ・フォスター)の劇中衣裳を制作した。Jodie Fosterは全編通して「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」のスーツを着用。同映画の日本公開は、9月20日が予定されている。

ジョルジオ・アルマーニ×ジョディ・フォスターの画像を拡大

 Jodie Foster扮する防衛省長官デラコートは劇中で、ラペルが特徴的なピューターカラーのジャケットとスカート、グレーのショールカラー、シングルのパンツスーツを着用。チョコレートブラウンのレザードレスやマイクロチェックの刺繍でクラシックな印象に仕上げたクリームカラーのシフトドレス、ブロンズメタリックのピークトラペル・シングルジャケットとコッパートーンのシルクパンツなど、役柄に引き立てるスタイルが登場する。

 1980年公開「アメリカン・ジゴロ」でリチャード・ギアの衣装をデザインして以来、多くの映画作品の衣裳を担当してきた「GIORGIO ARMANI」だが、「マーヴェリック」でアカデミー賞にノミネートされたApril Ferryにデザイン協力するのは今回が初めて。Giorgio ArmaniとともにJodie Fosterの衣裳を手がけたApril Ferryは、「アルマーニの無駄のないテーラーメイドのデザインは、エリジウムの清潔で密閉した世界に完璧にマッチしています」とコメントを発表している。

 「エリジウム」は、第82回アカデミー賞で4部門にノミネートされた「第9地区」のNeill Blomkamp(ニール・ブロムカンプ)が監督・脚本を手掛ける最新作品。主演はMatt Damon(マット・デイモン)が務め、清潔無比の人造宇宙ステーション(=エリジウム)に住む超富裕層と、荒廃した人口過剰の地球に暮らす貧困層の2階層に分かれた西暦2154年が舞台となっている。

■エリジウム
 9月20日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー