写真提供:マイナビニュース

写真拡大

交通新聞社はスマートフォン向け乗換案内サイト「ぴたのり」にて、Android向けウィジェット「ポケット時刻表」のサービスを開始した。ユーザーの要望に応じたカスタマイズ性と、アナログの持つデザイン性、ウィジェットによる速報性をあわせ持った機能が特徴。

「JR時刻表」をはじめ、各種時刻表などの発行で知られる同社は、駅の改札口などで配布される定期券サイズの「ポケット時刻表」も発行している。このほどサービス開始したウィジェットに関して、同社によれば、出版社としてのノウハウを活用することで、紙の時刻表とスマートフォンの機能を融合させ、「アナログの良さを残しつつもデジタルならではの機能を持たせた時刻表を実現」したとのこと。なお、ウィジェットと同等機能を持つウェブ版も同時にサービスを開始している(iPhoneでも利用可能)。

情報料は無料だが、複数の時刻表やカスタマイズ機能を利用する場合は有料登録(月額157円)が必要となる。ウィジェット版はGoogle Playの「ポケット時刻表」ダウンロードページからダウンロード可能。WEB版は「ポケット時刻表」ページからアクセスできる。

(佐々木康弘)