アメリカ東海岸でイルカが大量死

ざっくり言うと

  • 米東海岸に、7月から124頭以上のイルカが死骸や衰弱した状態で打ち上げられた
  • 専門家らは感染性病原体が原因ではないかとみて調査中
  • 米国では87年にも麻疹ウイルスが原因とみられるイルカの大量死が発生している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング