あなたは「歩きスマホ」をした経験がありますか?

写真拡大 (全5枚)

 電車やバスに乗車している時や駅のホームなど、ちょっとした待ち時間があるときに、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどを操作して時間つぶしをすることがあるだろう。しかし最近は、歩きながらスマートフォンなどを利用する人が増えているという。

 このたび、株式会社リビジェンが、10代と20代の男女500人を対象に、歩きながらスマートフォンを使用する“歩きスマホ”について意識調査を実施し、その結果を発表した。

 調査で『あなたは“歩きスマホ”をした経験がありますか?』と質問したところ、「ある」と答えた人が86.8%おり、「ない」と答えた人は13.2%だった。

 続いて、“歩きスマホ”の経験がある人に『あなたはどのくらいの頻度で“歩きスマホ”をしますか?』と尋ねると、「日常的にしている」が40.1%、「たまにする」が51.8%、「ほとんどしない」が8.1%という結果になった。

 そこで、“歩きスマホ”の経験がある人に『あなたは“歩きスマホ”で主に何をしていますか?』と質問した結果、以下のような答えになった。

 ■“歩きスマホ”中に行っていること
 第1位:インターネット(23.7%)
 第2位:メール(29.5%)
 第3位:SNS(34.3%)
 第4位:ゲーム(10.6%)
 第5位:その他(1.8%)

 また『あなたは“歩きスマホ”に対して“歩きタバコ”と同様に、法令や条例などで規制する必要があると思いますか?』と質問したところ、「必要だと思う」が22.6%で、「どちらともいえない」が49%、「必要だと思わない」が28.2%だった。

 最後に『あなたは“歩きスマホ”に法令や条例で規制が入っても“歩きスマホ”を続けると思いますか?』という質問に対して、「続ける」が5.8%、「続けると思う」が25.8%、「わからない」が27.6%、「続けないと思う」が27.6%、「続けない」が13.2%という結果になった。