写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「東京ディズニーリゾート30周年"ザ・ハピネス・イヤー"」を開催中の東京ディズニーリゾートは11月7日〜12月25日、東京ディズニーシーや東京ディズニーランド、ディズニーホテルを中心に、開園30周年を記念した"ハピネス"にあふれるクリスマスイベントを開催する。

○東京ディズニーシーで、"願い"がテーマの「クリスマス・ウィッシュ」を開催

東京ディズニーシーでは、"願い"をテーマに、思い思いのクリスマスを体験できる「クリスマス・ウィッシュ」を開催。メディテレーニアンハーバーでは、30周年のクリスマスを祝う「ホリデーグリーティング・フロム・セブンポート」、ツリーが幻想的に光輝く「カラー・オブ・クリスマス」といったエンターテイメント・プログラムを楽しめる。

また、アメリカンウォーターフロントには、雪の結晶をモチーフにしたイルミネーションが灯され、高さ15メートルのクリスマスツリーとともに夜を華やかに彩る。そのほか、7つテーマポートにはバラエティーに富んだツリーやオブジェが飾られ、パーク全体がこの時期だけしか味わえないロマンティックな雰囲気に包まれるという。

○東京ディズニーランドで「クリスマス・ファンタジー」を開催

東京ディズニーランドでは、サンタクロースが住む村"ディズニー・サンタヴィレッジ"をテーマに「クリスマス・ファンタジー」を開催。3年目となる今年は“おもちゃ工場"をモチーフに、様々なプログラムを展開する。

パレードルートで実施するパレード「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」では、サンタヴィレッジの世界を各フロートで表現。また、シンデレラ城前のフォトロケーションや、グッズのデザインも"おもちゃ工場"がテーマになり、心温まる"ディズニー・サンタヴィレッジ"の世界を楽しめる。

○スペシャルグッズの販売価格の1%をユニセフに寄付

このほか、「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「ディズニーリゾートライン」など東京ディズニーリゾート全体で、様々なクリスマスイベントを開催する。

また30周年である今年は、ゲストとともに世界の子供たちに"ハピネス"を届けたいとの思いから、ゲストが購入した東京ディズニーシー、東京ディズニーランドのクリスマスのスペシャルグッズ(10種類)の販売価格の1%をユニセフに寄付するという。

開催期間は、11月7日〜12月25日。場所は、千葉県浦安市舞浜・東京ディズニーリゾート。

(C)Disney

(エボル)