集団自決を巡る記事で新聞社敗訴

ざっくり言うと

  • ドキュメンタリー作家が沖縄「集団自決」の部分の掲載を琉球新報に拒否された
  • 福岡高裁は同作家の訴えを一部認め、琉球新報に105万円の支払いを命じた
  • 集団自決は昭和20年、約500人の住民が手榴弾などで自決した事件

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング