逆転で初のメジャー制覇を達成したダフナー(撮影:福田文平)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 最終日◇11日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 米国男子メジャー今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」。トータル8アンダーの2位からスタートしたジェイソン・ダフナー(米国)が最終日“68”をマークしてトータル10アンダーでフィニッシュ。昨年2勝を挙げてブレイクした36歳が逆転で初のメジャー制覇を達成した。
 単独首位からスタートしたジム・フューリク(米国)はトータル8アンダーで2位。トータル7アンダーの3位にヘンリック・ステンソン、トータル6アンダー4位にヨナス・ブリクストのスウェーデン勢が入っている。タイガー・ウッズ(米国)はトータル4オーバーの40位タイに終わり08年以来のメジャー制覇は今季も達成することはできなかった。
 松山英樹は6バーディ・2ボギーの“66”と猛チャージを見せてトータル1アンダーの19位タイフィニッシュ。石川遼は2バーディ・4ボギーの“72”とスコアを2つ落としトータル1オーバーの29位タイでフィニッシュしている。
【最終結果】
優勝:ジェイソン・ダフナー(-10)
2位:ジム・フューリク(-8)
3位:ヘンリック・ステンソン(-7)
4位:ヨナス・ブリクスト(-6)
5位T:スコット・ピアシー(-5)
5位T:アダム・スコット(-5)
7位:デビッド・トムズ(-4)
8位T:ジェイソン・デイ(-3)
8位T:ザック・ジョンソン(-3)
8位T:ダスティン・ジョンソン(-3)
8位T:ローリー・マキロイ(-3)
19位T:松山英樹(-1)他2名
29位T:石川遼(+1)他3名
40位T:タイガー・ウッズ(+4)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>