押切もえ 処女作イベントで自虐

ざっくり言うと

  • 押切もえが11日、小説家デビュー作「浅き夢見し」の発売記念イベントを行った
  • 妊娠が発覚した仕事仲間のスザンヌを祝福するコメントも
  • その一方で「私にとっておめでたいのはこれを生んだくらい」と嘆き節も飛び出した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング