<meiji カップ 最終日◇11日◇札幌国際CC島松コース(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「meiji カップ」の最終日。結果はトータル12アンダーまでスコアを伸ばしたナ・ダエ(韓国)が逃げ切りでツアー初優勝を達成。今大会ではダエをはじめ多くの海外選手が存在感を見せ、上位進出を果たしている。

 優勝にこそ届かなかったが、初日から最後まで優勝争いを展開していたのは世界ランク7位のフォン・シャンシャン(中国)。最終日にも途中3連続を含む7つバーディを奪って“67”をマークして単独3位に入っている。
 2011年、2012年大会と連覇を達成してるシャンシャンは今大会、ローラ・デービース(米国)、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)に次ぐ同一大会3連覇という偉業がかかっていた。大記録の達成こそならなかったが、シャンシャンは今季の日本ツアーにあと6戦出場を予定。決して多い試合数ではないが日本人選手たちにとっては大きな脅威となるだろう。
 また前半4番ホールから6連続バーディという圧巻のパフォーマンスを披露したのは昨季の国内女子ツアー賞金ランク2位のイ・ボミ(韓国)。重要なサンデーバックナインでスコアを1つ落とすなどスコアメイクに苦しみ優勝には届かなかったが、予選ラウンドの出遅れを見事に挽回し6位タイに食い込んだ。
 今季のボミはコンスタントに成績を残しているものの、優勝には届いていない。現在の賞金ランク17位もボミにとっては不本意なものだろう。昨年も終盤の戦いで2勝を挙げているだけにこれからの賞金女王レースを占う上でも怖い存在になってくるだろう。
 その他、今季日本ツアー初参戦となった申・ジエ(韓国)も3日間でボギーわずか3つという安定感で7位タイに入り、存在感を見せ付けた。ジエは来週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」にも参戦を予定しており、シャンシャン同様、日本人選手にとって脅威となるのは間違いない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ナ・ダエ、日本ツアー5年目の初優勝!「不動さんのように永久シードを」
「全米プロ」の3日目の結果はここから!
雑誌未公開カットも!?AKB山内鈴蘭ギャラリー
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング